昨年末、has特別バージョンとして工房前のスペースでイベントをしたのがとても気持ちよかった。12月なのにまだ暖かな日だったのも良かったし、何より広々とした場所に広々と展示し、商品をゆっくり見てもらうのはsosoで見てもらうのとは少し違うアプローチで新鮮だったのかもしれません。

 

年を重ねるごとに毎日を心地よくありたいと強く思うようになってきました。

今日1日を平和に過ごせたことを布団の中で感謝しながらまた来る明日もそんな日でありますようにと願えれることは決して当たり前ではなく特別なことだけど、本当は当たり前でなくてはならないはずなのです。

 

当たり前のことこそ難しく、その難しさは継続することも似ています。

ものごとを始めると最初は瞬発力に似たエネルギーで満ち溢れているけど、回数を追うごとにそのエネルギーは減ってしまうもの。

本当の価値や喜びはその先に待っていることが多く、それを感じることは幸せを実感することと同じではないでしょうか?

sosoを始めて10年を迎えれそうな今、そのことがより鮮明になり、商品を販売すること以上に僕らと関わることが楽しく穏やかな時間だったなと思ってもらえたらどんなに素敵だろうと考えていたタイミングで開催したのがhas特別バージョンのイベント。

こんなことを無理なく継続的にやっていきたいと考えたのです。

 

「そそわけの日」

 

みんなで集って

得意なものを持ち寄って

それいいね~なんて言いながら

空の下で時間を過ごす

 

そんな場所や時間になるように、過ごしやすい季節は工房前にsosoのものとにゃーにゃーごろごろ焙煎所のコーヒーをならべて。

ちいさな草花や虫や空気。

それからおすそわけしたいおいしいものやここちいいものもならべたいな。

特別じゃないけどちょっとうれしい。

そんなsosoのそそわけの日。

お散歩がてらあそびにきてください。

 

3/19(金)11時ごろから15時ごろまで

soso工房前 愛知県一宮市浅井町東浅井戌井197-1

 

テキストを追加する

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。